ギャンブル歴7年目にして遂に達成…

どうもギクヴィタです。タイトルにもある通り僕がギャンブルを初めて7年目に突入しました。

そしてこの間!遂に!

マイナス100万達成!

遂に達成しました。ミリオンの域まで到達。

ということで今回は、ここまでのマイナスの過程を簡潔に説明したいと思います。(気持ちの変化も含めて)

ギャンブルを始めたのが18歳の頃で、就職後からパチンコをメインで始めました。そもそも高校生の時からゲームセンター等でスロットを打ち魅力は感じていたので、自分の打ったことのない台が打てる!くらいの気持ちで勝って儲けよう!みたいな気持ちはありませんでした。勝ったらラッキー程度でした。

ですがお金の使いすぎは良くないのでこの時から収支表をつけることだけは徹底していました。

始めてから一年目はう負けても一日8k~15kくらいのもので低貸しで自分の好きなアニメのタイアップ機種などをこ好んで打っていました。

ある時パチンコ好きの同期(同期だが年は上)にスロットの天井狙いを教えてもらいました。

その話を聞いて理に適ってるなと納得して、早速実践してみると勝率が格段にアップ!生涯収支プラスとまでは行きませんでしたが、そこそこ勝てるようになってきました。

そうして勝つことの楽しさに魅せられ、美味しい台を見つけることに楽しさを感じて、天井狙い・ゾーン狙いの立ち回りが僕の主流になりました。

2~5年目の間はひたすらに同じことを続けてました。ホールには設定1しかない前提で動き、天井狙い・ゾーン狙いでプラスがでたら、そのプラスを使って打ちたかったパチンコを低貸しで打つというのを繰り返していました。

2~3年目までは天井狙い・ゾーン狙いの期待値の収束のしなさに悩まされていましたが、愚直に期待値を追い続けて3年目後半から期待値の収束を見せ、遂には生涯収支プラス域に突入!

この間マイナス20万からプラス26万という約46万の上昇具合。嬉しかったですね。

そして5年目から現在までの転落が始まります(笑)

5年目そこそこプラスがある僕は勝ちより楽しみを優先して打つことが多くなっていました。

天井狙いも浅いところから狙ったり、低貸しだから大丈夫と甘い考えでテキトーに打つようになりました。

「塵も積もれば山となる」それは負ける時も同じ。むしろ負けるほうが圧倒的に早い。

一瞬で生涯収支がプラマイゼロになりました。この時はまだここから前みたいに徹底的に期待値を追えば大丈夫だな。なんて思っていましたが甘い。

神様は見ているのでしょうか、それとも悪魔に見られていたのか(笑)

期待値稼働は一切収束などすることなく、膨らむマイナス。まだ20スロ万枚で捲れるから頑張ろう!みたいな考えで期待値を追っていました。

そして…マイナス20万突破。

諦めました(笑)仕事も忙しいのにたまに打ちに行くパチンコで打たないでずっと見てるのはキツイ…

負け額が膨らまないように、楽しんで打とうという気持ちに完全に変わり現在に至ります。現在でも期待値がある台を見つければ打ちますが、無い時でも打ちたい台を普通に打ってます。

ちなみに競馬は3万くらい負けてます。開催自体がそんなに多くないですし、大きいレースしか買わないのであまり負けませんね!ギャンブルとしては競馬のほうが楽しいと思います。

パチンコ・スロットに関してはギャンブルというよりゲーム性や機械そのもが好きなので実機を購入して家で楽しんでおります(笑)

これからもギャンブルはしていくと思いますが、収支表は徹底して頑張っていきたいと思います。皆さんもやるなら人に迷惑のかからない程度で済ましておきましょう。

ギャンブル真っ向否定派の人も、自分に迷惑をかけられていないのなら優しい目で見守ってあげてください。

でもね?ギャンブルって楽しいんですよ?やらなきゃわからないけど(笑)

100万負けている現在の心境を動画で語っていますので動画も是非

↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓

______________________

 

ブログの観覧、ありがとうございました。

 

気に入って頂けたら是非、↓のボタンを押してください!!

 

  人気ブログランキング  

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。