ヴァイオレット・エヴァーガーデン第10話は神回を超えた何か

こんにちは、ギクヴィタです。久しぶりのブログ投稿なのですが

今回はアニメの感想です。それもあるアニメの1話についてです。

ヴァイオレット・エヴァーガーデンというアニメは皆さん知っていますか?

原作: 暁 佳奈

アニメ製作:京都アニメーション様のアニメなのですが、1ヵ月前くらいに視聴終了しました。

視聴が終了した後、とても満足しブログは絶対書こうと思っていました。

そして今回ブログで紹介するのは第10話!涙無しでは見られない神回です。

この10話以外も素晴らしいお話ばかりなので是非ご視聴をオススメします!

では早速本題の10話に移りましょう!僕はこの10話で3回泣きました。

この泣いたポイントを場面別に紹介していきます。

【ネタバレ注意】

第10話: 愛する人はずっと見守っている

このお話は、病気で長くないお母さんが娘に向けて手紙を書く話です。

お母さん:クラーラ・マグノリア(CV川澄綾子さん)、娘:アン・マグノリア(CV諸星すみれさん)

母の手紙を代筆:ヴァイオレット・エヴァーガーデン

家政婦:エリス

この4人がメインでお話が進んでいきます。

ちなみに父は大きな戦争で立派な戦死を遂げています。

1泣き目:諸星すみれさんの迫真の演技に号泣

アンはお母さんの病気が治らないことを幼いながらに理解していました。

具合の悪そうなお母さんが無理をして手紙を書いているところに遂に割って入ります。

母とアンのやりとりのシーンで涙。

アンは手紙なんていいから、残された時間を一緒に過ごしたいと素直に気持ちを伝えます。(手紙が自分宛だとは知りません)

ちなみに僕は知っていました。残された娘に渡す手紙なのだろうと理解して視聴していました。

アン「手紙と私どっちが大事なの!?」

母「アンより大切な物なんてないわ…」

ここのやりとりは本当の親子のような演技でそこに本当に幼い女の子がいるように思う、もはや声優という概念が僕の中から消えているくらいの演技。これぞ声のプロというものを感じました。

この後走って出て行ってしまった、アンとヴァイオレットが話すシーンがあります。

ヴァイオレットはその年でお母様の病気を受け止めている。ご立派ですと

しかしアンは、自分を悪い子だと言う。

泣きながらアン「 お母さんを泣かせちゃったぁぁ!

…もうね涙が止まらないのは俺だよって話。

母の病気を受け入れているが、まだ子供な部分が見えるシーンでした。

2泣き目:手紙の内容

ヴァイオレットが一週間手紙を書き続けてヴァイオレットが帰社します。

そしてヴァイオレットを見送った後に

母「アン。お茶にしましょう…」

笑顔のアン「お母様!おままごとをしましょう!」

やっと母との時間がやってきたアンはとても嬉しそうでした。

冬が過ぎ、春が来て。

お母さんが旅立ってしまいます。

この時の母の「アン」「私のアン…」この優しすぎる声が頭から離れません。

そして遂に手紙が届くシーンです。

この時点で僕は母が一週間かけて娘への手紙をじっくり書いていたものだと勘違いしていました。

手紙:アン、8歳の誕生日おめでとう。

俺「ああ、誕生日に届くように書いた手紙だったのか~」涙目

手紙: アン、10歳の誕生日おめでとう

俺「ふぁぁぁぁ(´;ω;`)」

これ一通じゃなかったのか!!!←気づくの遅すぎ問題。

母は誕生日の度に届く手紙を書いていたのでした。だから一週間も書き続けていたのか。ようやく気付き涙が止まらない俺。

手紙の内容は、是非アニメを皆さんが直接見て確認して頂きたいです。マジで涙不可避。

3泣き目:ヴァイオレットの涙に俺も涙

場面が変わりヴァイオレットが帰社。同僚に囲まれながら。

同僚「50通も書いたの!?」

同僚「でも素敵ね、これから毎年届くのが楽しみね!」

ヴァイオレット「はい、ですが…」「届くころにはお母様は…」

屋敷で泣くのを我慢していたと言い、ヴァイオレットが大号泣。

それを見た俺は、ヴァイオレットが人の為に泣いている…で大号泣。

このシーンは1話からのヴァイオレットの成長の積み重ねで初めて良さが分かるシーンだと思います。いきなり10話から見てもいい話ですが、是非、最初から見てヴァイオレットの成長を感じてほしいですね。

EDが流れるタイミングも最高。しかもこの話だけ二番から流れる。(たぶん)

そしてヴァイオレット・エヴァーガーデンは必ず最後にその話のタイトルを持ってきます。

例えば9話では(9話も10話に繋がるいい話なので必視聴)

社長「君が自動手記人形としてやって来た事も、消えないんだよ」の後に

と表示されるのですが、この時キャラがタイトルを声に出して言うのですが。

第10話のみ

「でもヴァイオレット。届くのよ。あなたの書いた手紙が」

「それに、遠く離れていても――」

ここ!声にしないのです!字幕のみ!

分かってる!なんて分かっているんだ。

マジで最高。今年で一番泣きました。というかアニメで一番泣きましたね。

今回は特に10話をピックアップして話しましたが、その他の話も泣けます。

もう見ているだけで心が浄化されるアニメでした。見といて良かった!

こんな最高のアニメを作ってくれる京アニに感謝!原作者の暁 佳奈さんに感謝。

俺が自信を持ってオススメできる一番のアニメになったと思います。

公式サイトhttp://tv.violet-evergarden.jp/

↑の公式サイトでPVも見れます。是非見て下さい!

皆さんの感想をお待ちしております。最高!

外伝も見たいなぁ。

______________________

 

ブログの観覧、ありがとうございました。

 

気に入って頂けたら是非、↓のボタンを押してください!!

 

  人気ブログランキング  

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。