PS1のBIOS吸出しに成功 配信の準備整いつつある

‍どうも、イワノフGです。

前回のPS2のBIOSに続き、今回はPS1のBIOSを吸出しました。

エミュレータを動かすのには必須ですからね

しかし、吸い出すまでにはながい戦いになりました…

家にはPS1が1台ありました。

私はこいつを使ってやろうと考えていました。

用意したものは

PS1本体、新品のCD-R、PS1専用ソフト機動戦士ガンダム、PS2本体(メモカブート)

まずは新品のCD-RにPSX dumperを書き込む

これがなかなか難儀で、PCで元々使っていたライディングソフトではうまく書き込めない。

設定を弄って書き込めばブランクディスクの出来上がり

適当に落としたライディングソフトを使うとすぐに終わったよーと出てくるが、こいつもブランクディスク化していた。

最終的には吸出し方を説明しているサイトが使っているソフトを見つけ出して使ってみると長い時間をかけて書き込んでくれた。

さて、吸い出すためのツールを用意、環境を整え遂に起動するとき…

PS1の電源がつく、BIOSが起動、そして中に入れたガンダムが起動…しない

おかしい、開けて調べてみると、ディスクを回すモーターが動いていない

これは致命的だった…まさか壊れていたとは…

こうなったら…違法DLを…と闇落ちしそうになるも踏みとどまる。

BIOSが吸い出せないならなくても動くエミュレータ使えばいいじゃない

私は有名どころのBIOS無しで動作するPS1のエミュレータを使ってみた。

起動したのはレジェンドオブドラグーン。後に配信に使う予定のゲームだ。

電源を付けてムービーが始まる。凄いカクカク動く

自己満足プレイならこれでもいいが、配信でこれは無いだろう。聞いてると具合が悪くなるような途切れ途切れの音声。こんなの配信すればポリゴンショックだ。

さて、ならばやはりBIOSが必要だ。

Amazonで探してみると新品のPS1は高い。

ならば、ヤフオク!で探してやろうじゃないか。

こうして、私は中古品のPS1を手に入れた。

psx dumperの使い方

PS1の蓋を開けます

蓋を閉めた判定をするボタンをセロハンテープで固定します

普通のPS1専用ディスクを入れます

電源を入れます。なんかいつもの怖い音が流れます。

この後、画面が暗くなってPSマークが出現しますが、画面が暗くなった瞬間、素早くPS1のディスクを抜き、psx dumperを入れたディスクを入れます。

うまくいけばBIOSのダウンロード画面に移動します。

ここにはpart1~part5までの分割されたBIOSがあり、一つでPS1のメモリーカードが埋まります。

埋まったメモリーカードをPS2に挿してメモカブートを使いPSPのメモリースティックに移動させます

これを繰り返して5つ集めると、簡単なものでした。

電源を付けては入れ換えて起動しなくてやり直す事1時間、成功したのは一度だけだが、その一度は誤ってリセットボタンをおしてしまった。

心が折れてやめて数時間後リベンジ

ついに、私はBIOSの吸出しに成功したのだった。

それから、メモリーカードキャプターさくらというソフトを使ってファイルを変換、それらを一つのファイルにまとめて遂にBIOSの完成!

長い戦いたった。

ePSXeというエミュレータをダウンロードして使ってみたが、レジェンドオブドラグーンが問題なく動作した。

コントローラーの設定に苦労はしたが…

gikvitaもキャプチャーボードの動作に成功したようだ。これからは配信できる幅が増えて行くだろう。

皆さんにはこれからのISG☆の活躍に期待してほしい。

 

______________________

 

ブログの観覧、ありがとうございました。

 

気に入って頂けたら是非、↓のボタンを押してください!!

 

  人気ブログランキング  

 

 

3 thoughts on “PS1のBIOS吸出しに成功 配信の準備整いつつある

  1. 夜分遅くに失礼いたします。
    PS1のBIOSを吸い出しを試みてるのですがPSX dumperの起動に苦戦をしています。
    そんな中この記事に辿り着いたのですがCD-RにPSX dumperの焼き方をご教示いただけないでしょうか。お忙しいところ大変恐縮ですが何卒よろしくお願いいたします。

    1. この記事を書いた者に伝えて置きますので少々お待ちください。
      たまに見に来て頂けると幸いです。

      1. 自己解決しました。1年以上前の記事にもかかわらず迅速なご対応ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。